子供が友チョコをもらった

年に一度、チョコにあふれる日がバレンタインデーですが、今年も子供たちはたくさんのチョコレートを貰ってきました。と言っても、我が家の子供は女の子ですが。

実は、我が家の子供たちが通う小学校学校では、日本で意味する女の子から男の子への告白のバレンタインというよりも、日頃お世話になっているお友達に送る、お歳暮みたいな感覚で友チョコを配る子供が多いようで、お友達同士で配るチョコにテンションが上がっている子が多いのがほとんど。

最近の男の子も、告白で貰うというよりかは、日頃お世話になっているんだから、頂戴よくらいに軽い感覚でお願いする子もいるようです。人数が多くなってくると、手作りしていっぱい作って配る子も多く、バレンタインの週は親も子どもも結構バタバタだったりします。

ちなみに、我が家が配るチョコは毎年のことですが、バレンタイン用にチョコが小分けされてて、可愛いくすでにラッピングもされいるものをネットで買ってます。一度お世話になってしまうと、これがすごい楽なので、娘に本命が現れるまではこのスタイルで我が家は行こうと思います。

⇒借金返済シミュレーションはこちら