あめ玉は1日何個までなら食べて良いのか知っていますか

ウチの会社には食後に必ずあめ玉を食べる同僚がいるのですが、「あめ玉は1日何個までなら食べてよいのか?」と言う疑問で議論になりました。
1個が小さいからといって、あめ玉をあなどってはいけません。

ジュースやお菓子に入っている砂糖の量を表すとき、角砂糖何個分という表現がありますよね。
あめ玉の種類にもよりますが、あめ玉1個はおおよそ角砂糖1個分に相当します。
1個ならたいしたことはなさそうですが、チリも積もれば山となる。
成人1人に必要な砂糖の量は、1日50gだといわれています。
角砂糖は1個約4gですので、あめ玉6個で約半分、10個ならそのほとんどをあめ玉で摂取してしまうことになります。

食事、飲料、お菓子にも砂糖は含まれているので、そこにあめ玉をプラスするときには注意が必要です。
1日いくつまでという決まりはありませんが、あめ玉の食べ過ぎが糖分の摂り過ぎにつながっていることを忘れずに。
あめ好きの方が居たら、「あめ玉1つで角砂糖1個分だよ」と教えてあげましょう。シースリー 千葉